第52回定期演奏会

~再生へVol.3 : 祈り エストニアから震災復興を祈るコンサート~

第3回ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞受賞公演>>

 

東日本大震災後に世界各地で被災地を励ますためのコンサートが行われた。
アンサンブル.ノマドは2013年7月にエストニア公演を行ったが
その準備のあいだに、エストニアでも震災直後にチャリティーコンサートが行われ
その中でエストニアの作曲家によって深く心に訴える素晴らしい作品が生まれたことを知った。

サックス奏者のヴィル・ヴェスキ、音響エンジニアのタモ・スメラを始め
エストニア民族楽器カンネルの奏者クリスティ・ミューリングを招聘し
エストニア人の伝統的な心性から生まれた深く静かに祈るような作品を集めたプログラムを作った。

また、島唄を歌い続けている朝崎郁恵さんを特別ゲストに加え
他とは少し異なる味わいの復興を祈るコンサートを披露したい。

佐藤紀雄

2015年3月15日(日)
15:30開場、16:00開演
東京オペラシティ・リサイタルホール

 

【前売】

一般:3,000円
大学生:2,000円
高校生以下:1,000円

【当日】

一般:3,500円
大学生:2,500円
高校生以下:1,500円
*就学前のお子様の同伴・ご来場はご遠慮下さい。
*当日は全券種500円増しとなります。
前売りでのご購入・ご予約をお薦めいたします。

 

【チケット取り扱い】
 東京オペラシティ・チケットセンター Tel:03-5353-9999

【お問い合わせ・ご予約】
 キーノート Tel:0422-44-1165

 

チラシ
ダウンロード
アンサンブル・ノマド 第52回定期演奏会チラシ
NOMAD_52.pdf
PDFファイル 1.9 MB

<プログラム>
イムレ・ソアール(1969~ ):希望の唄11032011(2011)~日本初演
Imre Sooäär: Lootuse laulud 11032011~Japanese Premiere

イムレ・ソアール(1969~ ):歌う器の唄(2014)~世界初演
Imre Sooäär: The Song of Singing Bowl~World Premiere

ヴィル・ヴェスキ(1962~ ):到達(1999/2014)~日本初演
Villu Veski: Arrival~Japanese Premiere

アルヴォ・ペルト(1935~ ):鏡のなかの鏡(1978)
Arvo Pärt: Spiegel in Spiegel

アルヴォ・ペルト(1935~ ):モーツァルトのアダージョ(1992/2005)
Arvo Pärt: Mozart-Adagio

マレ・マルティス(1977~ ):ウネキリ(2014)
Malle Maltis: Unekiri

奄美島唄「よいすら節」(編曲:高橋 全)
Amami Folksong "Yoisura-Bushi" (arr. Akira Takahashi)

<出演者>
木ノ脇道元(fl) 野口千代光・花田和加子(vn)
甲斐史子(va) 佐藤洋嗣(cb) 稲垣 聡(pf)
宮本典子(perc) 佐藤紀雄(cond)
<ゲスト>
クリスティ・ミューリング(kannel) ヴィル・ヴェスキ(sax)
タモ・スメラ(elec) 朝崎郁恵(vo) 伊藤めぐみ(cl)
相川麻里子・川口静華(vn) 斎藤 彩(va) 寺井 創(vc)
高橋 全(pf) 女声アンサンブル レガーロ東京、
中央区・プリエールジュニアコーラス

主催:アンサンブル・ノマド

協力:Estonian Record Productions