第56回定期演奏会

~照らし合うものVol.1:パラフレーズの広場、再生の泉~

ゆがんだ鏡張りの部屋をさまよう眩惑のノマド

初めてノマドのメンバーがプロデュースする今回は、「引用」「再作曲」「パラフレーズ」をテーマに、よく知られた名曲たちが作り直されて変身していく様をお楽しみいただきたいと思います。

 

平野一郎さんの新曲は、バーンスタインの「ウエスト・サイド・ストーリー」などを引用した林光の「アメリカ・アメリカ」を下敷きにして、更に再作曲をする試み。
他にもバッハやドビュッシーといったヨーロッパのクラシックがメキシコや日本、韓国といった異文化の中でどのように理解され、作り直されたのか。

 

「再創作」ということを軸に、音楽の東西を俯瞰する演奏会。
この演奏会自体がアンサンブル・ノマド定期演奏会#41「引用の織物」の5年越しのエコーにもなっている仕掛け。歪んだ鏡張りの部屋をさまようような、めまいをもたらすアンサンブル・ノマドをお楽しみください。

アンサンブル・ノマド 木ノ脇道元

2016年5月8日(日)
15:30開場、16:00開演
東京オペラシティ・リサイタルホール

 

【前売】

一般:3,000円
大学生:2,000円
高校生以下:1,000円

【当日】

一般:3,500円
大学生:2,500円
高校生以下:1,500円
*就学前のお子様の同伴・ご来場はご遠慮下さい。
*当日は全券種500円増しとなります。
前売りでのご購入・ご予約をお薦めいたします。

 

【チケット取り扱い】
 東京オペラシティ・チケットセンター Tel:03-5353-9999

【お問い合わせ・ご予約】
 キーノート Tel:0422-44-1165

 

チラシ
ダウンロード
アンサンブル・ノマド 第56回定期演奏会チラシ
NOMAD_56.pdf
PDFファイル 1.7 MB

<プログラム>
イサン・ユン(編:木ノ脇道元):大王のテーマ(1976/2013)
Isang Yun (arr.: D. Kinowaki): Konigliches Thema

平野一郎:龍を踏む者(2016)~世界初演
Ichiro Hirano: Dragon Treaders World Premiere

木ノ脇道元:NOMAD rmx-聖なる舞踏(2015)~世界初演
Dogen Kinowaki: NOMAD rmx Apotheose des tanzes World Premiere

木ノ脇道元:NOMAD rmx-幾りえ(2016)~世界初演
Dogen Kinowaki: NOMAD rmx KI-RI-E World Premiere

アレハンドロ・ヴィニャオ:リズムの手帳(2000)
Alejandro Vinao: Cuaderno del Ritmo

J.S.バッハ(編:木ノ脇道元):6声のリチェルカーレ(1747/2016)
Johann Sebastian Bach (arr.: D. Kinowaki): Ricercar a 6

J.S.バッハ/C.グノー(編:木ノ脇道元):アヴェ・マリア(1722/1859/2013)
Johann Sebastian Bach - Charles Gounod (arr.: D. Kinowaki): Ave Maria

<出演者>
木ノ脇道元(fl) 菊地秀夫(cl) 野口千代光・花田和加子(vn)
甲斐史子(va) 菊地知也(vc) 佐藤洋嗣(cb) 稲垣 聡(pf)
宮本典子(perc)佐藤紀雄(cond/gt)
<ゲスト>
吉川真澄(sop) 鈴木広志(sax)

主催:アンサンブル・ノマド