*発熱や咳など、体調不良の症状がある方や、マスクを着用されていない方はご入場いただけません。

ご来場に際しての新型コロナウィルス感染症対策については下記をご参照ください。

 

【公演再開にあたっての新型コロナウィルス感染症対策について】

 

第69回定期演奏会

ともに生きる vol.1:〜うたう過去、うたう土〜

明日世界がどうなっているか分からない、

また今自分たちがどこに位置するのかすら判然としない、

全く不透明な時代を私たちは生きている。

そんな困難な時にふと語りかけるのは亡くなった方。

亡くなった方たちはいなくなったのではなく、死者として私たちの身近に共に生きている。

語りかけるような波多野睦美さんの歌にしずかに耳を傾けるプログラムを作った。      

                                    佐藤紀雄

2020年9月15日(火)
18:30開場、19:00開演
東京オペラシティ リサイタルホール

 

【前売】

一般:3,000円
大学生:2,000円
高校生以下:1,000円

【当日】

一般:3,500円
大学生:2,500円
高校生以下:1,500円
*就学前のお子様の同伴・ご来場はご遠慮下さい。
*当日は全券種500円増しとなります。前売りでのご購入・ご予約をお薦めいたします。

*今回の公演につきましては、新型コロナ感染症対策として通常の半分以下の座席数での開催を予定しております。

チケット(7月1日発売予定)はお早めにお買い求めいただくことをお勧めいたします。

 

【チケット取り扱い】
 東京オペラシティ・チケットセンター Tel:03-5353-9999

【マネジメント・お問い合わせ】
 キーノート Tel:0422-44-1165  

                            Mail:keynote

 

ダウンロード
ともに生きるvol.1 うたう過去、うたう土
#69 Flyer-fb.pdf
PDFファイル 2.8 MB

<プログラム>
高橋悠治冷却の音(藤井貞和の回文詩による(2020) -荒木田隆子基金委嘱 〜世界初演
Yuji Takahashi : Reikyaku no Oto [Cooling Sound](on Palindromic Poems by Tadakazu Fujii) -World Premiere 
    
渡辺裕紀子(編曲)ソングス (2020) -荒木田隆子基金委嘱〜世界初演
Yukiko Watanabe (arrangement):Songs  -Would Premiere
    
壺井一歩宮本正清の詩による音楽スケッチ「歌え 社の小鳥」(2016)より
Ippo Tsuboi : From Music Sketch on poem by Masakiyo Miyamoto “Utae Mori no Kotori"

       

  エベルト・バスケス「旅の印象」(2016)より第3番、第8番 〜日本初演

  Hebert Vazquez :  Impressions de viaje Nos.3 and 8 -Japan Premiere

       

     ジョン・ダウランド「ラクリメ、または7つの涙」(1602)より 

  John Dowland : From “Lachrimae or Seaven Teares"

 

     ジュリオ・カッチーニ『新しい音楽』(1602)より「アマリッリ」 

  Giulio Caccini : “Amarilli” from Le Nuove Musiche

        

        ヘンリー・パーセル歌劇『ディドとエネアス』(ca.1689?)より「私が地中に横たえられた時」 

  Henry Purcell : “When I am laid in earth” from Opera Dido and Aeneas

 

        ゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデルオラトリオ『セメレ』HWV.58(ca.1744)より

                                                                          「ここから、アイリス、立ち去りましょう」 

  Georg F. Handel : “Hence! Iris hence away” from Oratorio Semele

 

        ジョバンニ・ジローラモ・カプスペルガータブラチュアによるリュート曲集第1巻(ca.1611?) より

                      トッカータ 第6番 

  Giovanni Girolamo Kapsperger : Toccata 6ta from Libro d’ intavolatura di lauto

 

       ブルガリアの音楽 -Bulgarian Music

        1.デヴォイコ・マリ・フバヴァ 2.キュステンディルスカ・ルチェニッツァ 3.バヴナ・メロディヤ

    1.Devoiko Mari Hubava   2.Kyustendilska Racheniysa   3.Bavna Melodia

 

 

<出演者>
 Ensemble NOMAD
佐藤紀雄(cond) 木ノ脇道元(fl) 菊地秀夫(cl) 花田和加子(vn) 甲斐史子(va) 
佐藤洋嗣(cb)  宮本典子(perc)稲垣聡(pf)

 

 Guests

  波多野睦美(mezzo-soprano)   瀧井レオナルド(lute) ヨルダン・マルコフ(gadulka/voice) 

  大鹿由希(violin) 山澤慧(cello)

 

  主催:一般社団法人 アンサンブル・ノマド